« ご近所の花達 | トップページ | ヨコヅナサシガメ(カメムシ目サシガメ科、あきる野07/6/12) »

2007年6月12日 (火)

ブッポウソウ(ブッポウソウ科、あきる野07/6/12)

1ヶ月ぶりにブッポウソウの様子を見に行ってきました。
前回は、高い枝に1羽が止っているだけでしたが、今回は太いスギの樹に営巣中です。
巣穴はキツツキの古巣のようです。

一羽が巣に入った切り、なかなか出てきません。メスが抱卵中なのでしょう。
もう一羽(オス)が木立の上で「ゲッ」と鳴くと、メスが巣から顔を出します。すかさずオスが飛んできて餌を渡しているようです。
20070612a











この後、一緒に巣を後にする時もありますが、メスは数分で巣に戻ってきます。
でも短い間とは言え、二羽で飛び去った後、二人で何をしているのでしょう?
20070612

« ご近所の花達 | トップページ | ヨコヅナサシガメ(カメムシ目サシガメ科、あきる野07/6/12) »

コメント

こんばんは。
NHKの番組の鳳来寺山での冨田勲さんのコンサートを見て感動したことがあります。こんなところに登って!尺八?そして、琵琶、ホルン…。子供たちは「ブッポウソウ、帰ってこい-。」って歌っていましたが、こんな鳥だったのですね。きれいですね。

マーチさん こんばんは。
私もNHKの「みんなのうた」を聴いて、面白い歌だなと思っていました。

歌の中にもでてきますが、当ブログの鳥は姿のブッポウソウと呼ばれるほんと?の「ブッポウソウ」です。

「ブッポウソウ、帰ってこい-。」と子供達が呼んでいる方は、声のブッポウソウと呼ばれるフクロウの仲間の「コノハズク」ですね。

ややこしい話ですが、こちらの本当のブッポウソウは「ゲッ、ゲッ、ゲッ」と可愛くない声で鳴きますよ。

早速、みんなのうた 見てみました。画面の中でこの本当のブッポウソウも飛んでいたように思います。
いろいろ教えていただいてありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ご近所の花達 | トップページ | ヨコヅナサシガメ(カメムシ目サシガメ科、あきる野07/6/12) »