« ササゴイ(サギ科、東京港野鳥公園07/6/1) | トップページ | 照ヶ崎(07/6/4) »

2007年6月 3日 (日)

カニ三昧(東京港野鳥公園07/6/1)

今日は天気が良いのに映画(スズメ船長の出てくる映画)を観にいってしまいました。

で、先日の鳥見から甲殻類の紹介です。この日は、シギチがほとんど見られず、春の渡りも終了といった感じでした。その為か干潟ではカニばかりが目立ちます。

食べるカニ三昧は大好きですが、こちらはシギ・サギ類の食卓に上る甲殻類です。
まずはヤマトオサガニ。チュウシャクシギに捕まると脚をもぎ取られた上、胴体は丸呑みされます。
20070601z

こちらはチゴガニ。白い脚と青い胸(?)が目立ちます。大勢で白いハサミを一斉に上下させたり、左右に移動する様は、見事です。誰かが号令しているのでしょうか?
チュウシャクシギより一回り小さいキアシシギやメダイチドリの餌になることが多いようです。
20070601y

最後はアシハラガニです。立派なハサミと硬そうな甲羅を持っています。こちらはシギ類では歯が(いや嘴が)立ちそうにありません。サギ類の餌になることが多いようです。
20070601x

いずれも人間の食用にはならないようですが、干潟にはなくてはならないカニの仲間たちです。

東京港野鳥公園にて
(2007/6/1)

« ササゴイ(サギ科、東京港野鳥公園07/6/1) | トップページ | 照ヶ崎(07/6/4) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ササゴイ(サギ科、東京港野鳥公園07/6/1) | トップページ | 照ヶ崎(07/6/4) »