« モモイロヒルザキツキミソウ(多摩川河口) | トップページ | アオバズク親子(フクロウ科、東京都07/7/16) »

2007年7月15日 (日)

シロチドリ雛(チドリ科、多摩川河口07/7/9)

今日は関東地方に台風が近づいていますが、これからある検定試験を受けに出かけます。雨が降っていますが、今はまだ風も無く静かです。試験は予定通り実施されるようですが、夕方の帰りの頃が心配です。
いずれにしても鳥見どころではないですね。

そこで先日撮影したシロチドリ雛の登場です。
小さな体に似合わず、大変なスピードで走り回ります。
超カワイイのですが、脚を良く見ると、恐竜時代の名残の鱗模様が見えます。

20070709_4

« モモイロヒルザキツキミソウ(多摩川河口) | トップページ | アオバズク親子(フクロウ科、東京都07/7/16) »

コメント

かわいいですねー^^
多摩川河口付近には、こんなのがいるんですね。

花さん こんばんは
動く姿はもっとかわいいですよ。
ここは工場跡地の造成地で、ご覧の通り砂やコンクリート片の中で生まれた命です。来年には建物が建ってここでは繁殖できないだろうと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モモイロヒルザキツキミソウ(多摩川河口) | トップページ | アオバズク親子(フクロウ科、東京都07/7/16) »