« ホシホウジャク(スズメガ科) | トップページ | 三番瀬(07/9/28) »

2007年9月27日 (木)

ツマグロヒョウモン♀(タテハチョウ科)

蝶は、鳥類と違い、雌の方が特に地味な色をしていることも無い様である。
図鑑を見ていると、雌の方が派手な種も多いように思われますが、実際どうなんでしょう?
ツマグロヒョウモンの雌も前翅の白黒ラインのお陰で、結構派手に見えます。
雄には白黒ラインがありません。
Photo_5


















裏面も綺麗です。
Photo_7


















東高根森林公園
(2007.9.26)

« ホシホウジャク(スズメガ科) | トップページ | 三番瀬(07/9/28) »

コメント

こんにちは!私が昆虫を撮るときはいつも60mmのマクロレンズを使っているんですが、blue tailさんは何mmぐらいのを使っているんですか?

一夢庵さん こんにちは
実はマクロレンズは持っていません。
普段虫を撮る時、デジ一眼の場合は28~300mmズームを使っています。

ですが、この写真はNIKONのコンデジのマクロモードで撮っています。対象にグッと寄れる場合は、この方が被写界深度が深くて、全体がクリアーに撮れる様に思います。(実は、デジ一眼の絞りを使いこなせていないだけですが)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホシホウジャク(スズメガ科) | トップページ | 三番瀬(07/9/28) »