« 羽田沼(07/11/24) | トップページ | 宮ヶ瀬湖早戸川林道(07/12/1) »

2007年11月27日 (火)

キクイタダキ(ウグイス科、那須町07/11/24)

全長10cmと、日本で最小の鳥です。
針葉樹の中や、葉の落ち切れていないコナラの枝の中を、数羽の集団で移動していきます。
動きが早くて、なかなかファインダに捉えられません。
やっと撮れたと思っても頭頂の菊が上手く写りません。
キクイタダキの撮影には、かなり練習が必要ですね。
20071124
















那須別荘地内
(2007.11.24)

« 羽田沼(07/11/24) | トップページ | 宮ヶ瀬湖早戸川林道(07/12/1) »

コメント

あっキクイタちゃんですね^^
せめて菊が見えるような首の傾げ方をしてくれれば
と思いますが、やはり上からの撮影じゃないと無理なのでしょうか。
実物を見たことはありませんが、チビちゃんらしいですね。

あみさん こんばんは
枝に逆さに止まるような瞬間もあるので、
タイミングが合えば菊が上手く撮れるかも。
でも動きが早くて!
葛西臨海公園西側の松林にも居るようです。
是非挑戦してみて下さい。

こんなサイト見つけました。
オオカマキリがキクイタダキを捕食した貴重な記録です。
キクイタダキがかわいそうですが、これも自然界の掟です。
オオカマキリに捕食されたキクイタダキ
それにしても、昆虫が鳥類を捕食するなんて、初めて知りました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 羽田沼(07/11/24) | トップページ | 宮ヶ瀬湖早戸川林道(07/12/1) »