« カナダカモメ(カモメ科、銚子港08/2/16)第1回冬羽 | トップページ | 捕れたてピチピチ »

2008年2月17日 (日)

クロワカモメ(カモメ科、銚子港08/2/16)

国内では珍しいカモメですが、銚子ではここ数年冬場には必ず観察されているようです。
識別が比較的簡単で、スコープを覗いていたら直ぐに判りました。
嘴にハッキリと名前の由来となった黒い輪が見えます。
20080216

« カナダカモメ(カモメ科、銚子港08/2/16)第1回冬羽 | トップページ | 捕れたてピチピチ »

コメント

bluetailさん。こんにちは。
ご訪問有り難うございました。

カモメは難しいと聞いていましたが,色々いるのですね。私はまだ,カモメ・ユリカモメ・セグロカモメ・オオセグロカモメしか確認できていません。それでも,1年半前はカモメはカモメしかいないと思っていましたので少しは進歩しました。(^_^;)

ルリビタキなんかも,見てみたい鳥なのですがなかなか見ることもできません。今後ともご指導お願い致します。

ジョビちんさん こんばんは。
ブログ来訪ありがとうございます。
富山にお住まいとのこと、鳥見には羨ましい限りの環境かと思います。

小さい鳥は皆スズメだと思っている人が結構いますよね。
先日は、ある公園で鳥見をしていると「さっきクマゲラを見たよ」って言われてビックリしました。大きいキツツキは皆クマゲラだと思っているのかな~と思いました。

今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カナダカモメ(カモメ科、銚子港08/2/16)第1回冬羽 | トップページ | 捕れたてピチピチ »