« アカエリカイツブリ(カイツブリ科、波崎港08/2/16)冬羽 | トップページ | トラツグミ(ツグミ科、神奈川県08/2/20) »

2008年2月20日 (水)

ミソサザイ(ミソサザイ科、神奈川県08/2/20)

夏には渓流で素晴らしいさえずりを聴かせてくれるミソサザイも、冬には平地の林まで下りてきて、茂みの中で暮らしています。
餌を探して表に出てきました。
20080220

ミソサザイと言えば、このような尻上げのポーズがお得意ですが、お尻がどうなっているか見たくなりますよね。
エッ!ならない。まぁそう仰らずに、見てあげてください。
20080220_3

« アカエリカイツブリ(カイツブリ科、波崎港08/2/16)冬羽 | トップページ | トラツグミ(ツグミ科、神奈川県08/2/20) »

コメント

ミソサザイ、初めて聞く鳥ですがポーズが実に愛らしいですね(=^▽^=) キュートなお尻♪
お仕事で北国ですか~。オオワシ密かに楽しみにしてます。

杉子さん こんにちは。
ミソサザイは全長10cmと日本で一番小さい鳥の一種で茶色一色の地味な鳥ですが、初夏の渓流でのさえずりは音色も音量も日本一だと思います。
是非一度聞いてみてください。

オオワシは何度かスコープで見ることはできましたが、1km以上離れており、とても写真が撮れる状況にはありませんでした。
近いうちに別の場所でリベンジしたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アカエリカイツブリ(カイツブリ科、波崎港08/2/16)冬羽 | トップページ | トラツグミ(ツグミ科、神奈川県08/2/20) »