« トラツグミ(ツグミ科、神奈川県08/2/20) | トップページ | ハシブトガラ(シジュウカラ科、ウトナイ湖08/2/23) »

2008年2月26日 (火)

ミヤマホオジロ(ホオジロ科、ウトナイ湖08/2/23)

この日は低気圧が台風並みに発達して吹雪になりました。
新千歳空港の南側にあるウトナイ湖は、普段は数分毎に航空機が着陸していく音が聞こえてきますが、午後からは静かになりました。
滑走路の除雪が間に合わずに、多くの飛行機が欠航になり、ネイチャーセンターからは静かに鳥見ができました。
常連のミヤマホオジロ♂が餌場近くにやってきました。
20080223

















時折雪が横なぐり吹いてきますが、♀がじっと耐えています。
20080223f

« トラツグミ(ツグミ科、神奈川県08/2/20) | トップページ | ハシブトガラ(シジュウカラ科、ウトナイ湖08/2/23) »

コメント

おかえりなさい
ミヤマホオジロは西の地域に多いと思い込んでいましたが北海道にもいるのですね。
おみやげ写真を楽しみにしています。

あみさん こんばんは。
大雪をはさんで往復したので、あまり影響を受けずに済みました。日頃の行いでしょうか?
でも大雪のせいでスコープや三脚が届かず、手持ち望遠とコンデジだけの撮影になりました。

ここのミヤマホオジロは2羽で餌場のそばに居ついているようです。いつも藪の中や遠くの地面の上で餌をついばんでいるミヤマホオジロですが、ここでは目の前の枝に止まってくれますよ。

写真はあまり多くありませんが、ぼちぼちアップします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トラツグミ(ツグミ科、神奈川県08/2/20) | トップページ | ハシブトガラ(シジュウカラ科、ウトナイ湖08/2/23) »