« ルリビタキ♂(ツグミ科、長池公園08/2/7) | トップページ | 千本松牧場・赤田調整池(08/2/10) »

2008年2月 8日 (金)

トラフズク(フクロウ科、神奈川県08/2/8)

マテバシイの樹の中で休憩中でしたが、カメラマンに驚いたのか赤い目をまん丸にしてこちらを見つめました。
昼間は木陰で休憩して、暗くなると近くの川原までネズミを捕りに出かけるようです。
すこし邪魔をしてしまったか?寝不足にならなければ良いですが。
20080209a





























この個体は褐色味が強く、りっぱな耳(羽角)が目だちます。(因みに英名は"Long-eared Owl"です)
雌の方が褐色味が強いとのことなので、雌かもしれません。
20080209b

















こちらは白っぽい個体。雄かもしれません。
20080209c

« ルリビタキ♂(ツグミ科、長池公園08/2/7) | トップページ | 千本松牧場・赤田調整池(08/2/10) »

コメント

ぅわあスゴイ~、自然の中でこういう子と会えるなんて。
私なんか見つけられませんよ^_^;
1枚目はとても驚いている様子ですね。
耳羽のせいか、哺乳小動物のようにもみえますね。
メスもオスもかわいいなあー(^_^)!

そういえば、bluetailさん宅にアオゲラが同居していたと思いましたがその後いかがですか?
交流は?^m^

あみさん こんにちは!
私も見つけられません(友達に教えてもらいました)。
でも簡単な探し方が分かりました。
それは、下に落ちている糞やペリットを探すこと!
これからの鳥見は、上を見ずに地面を良く見ましょう(^_^)

アオゲラさんは冬の間は静かですが、穴がだんだん大きくなってきたような気がします。
アオゲラさんと友達になるには、まだ時間が掛かりそうです。

かわいいですね。すごい。野生はじめて。

蓮さん こんにちは。
生で見ればもっと可愛いですよ。
今日見に行きましたら1羽だけになっていました。
この写真の2羽はもう北へ渡ったようです。
残った1羽が渡るのも時間の問題ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ルリビタキ♂(ツグミ科、長池公園08/2/7) | トップページ | 千本松牧場・赤田調整池(08/2/10) »