« シメ(アトリ科、円山公園08/2/25) | トップページ | 葛西臨海公園(08/3/3) »

2008年3月 1日 (土)

セグロカモメ(カモメ科、浜離宮恩賜庭園08/2/29)

新橋での夕方の待ち合わせまでに時間があるので、25年振りくらいに浜離宮庭園へ行ってみました。
かつて徳川将軍家のカモ場として使われた庭園です。
新橋駅から徒歩10分程、入園料300円也。

潮入の池には、ユリカモ、オナガガモ、コガモが少数居るだけで、ぱっとしません。
次に「庚申堂鴨場」と呼ばれる池の方に向かいましたが、池の周りには土手が築かれており、なかなか池を覗ける場所がありません。
池の周りを一周してようやく「大のぞき」と呼ばれる覗き穴のある小屋を見つけました。
すると期待通りにカモがいっぱいいるではないですか。
ハシビロガモ、オナガガモ、キンクロハジロ、コガモ、カルガモ、ホシハジロ、オカヨシガモそしてアオサギなど、数百羽ほどでしょうか?

大のぞきを出て水上バス乗り場に向かうと、築地卸売市場との間にある運河のところに、多くのセグロカモメ、ユリカモメ、ハシブトガラス、トビが集まって飛んでいます。
築地卸売市場などから出るゴミを狙って集まっているのでしょう。
一番数の多い鳥はセグロカモメです。
200802293


いつもはトビなどにしつこくモビングを仕掛けるハシブトガラスですが、ここでは逆にセグロカモメからモビングを受ける立場のようです。
20080229

« シメ(アトリ科、円山公園08/2/25) | トップページ | 葛西臨海公園(08/3/3) »

コメント

ハシブトを追ってるセグロの表情がいいですね~^^
わー、浜離宮にオカヨシガモが!
ひょっとしたら小石川後楽園からそこへ移動したのかも!

あみさん こんばんは。
こんな大口を空けて飛んでるセグロカモメは滅多にみれませんよね。
一緒に焼サバでも食べて仲良くすればいいのにね。
実際は餌の取り合いになるのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シメ(アトリ科、円山公園08/2/25) | トップページ | 葛西臨海公園(08/3/3) »