« 紫の花と水浴びをする鳥 | トップページ | 空を飛ぶのは鳥だけではありません »

2008年4月11日 (金)

三番瀬(08/4/11)

日時:2008年4月11日(金) 9:30~17:00
市区町村名:千葉県船橋市
場所:三番瀬
天候:快晴
観察種
 ハジロカイツブリ(10+)夏羽
 カンムリカイツブリ(1)夏羽
 カワウ
 ダイサギ
 コサギ
 アオサギ(1)
 ヒドリガモ
 アメリカヒドリ(♂1)
 スズガモ
 ウミアイサ(♂1)
 ハヤブサ(1)
 オオバン
 ミヤコドリ
 ハジロコチドリ(1)
 シロチドリ
 メダイチドリ
 ダイゼン
 ヨーロッパトウネン(1)
 トウネン
 ハマシギ
 オバシギ(5+)
 ミユビシギ
 オオソリハシシギ(10+)
 ホウロクシギ(1)
 ユリカモメ
 セグロカモメ
 カモメ
 ウミネコ(1)
 コアジサシ(1)
 ツバメ
 ハクセキレイ
 ヒヨドリ
 イソヒヨドリ(♂1)
 ツグミ
 セッカ(S)
 オオジュリン
 スズメ
 ムクドリ
 ハシボソガラス
 (以上39種)

コアジサシ1羽が渡来していました。1週間ほど前から居るとのこと、気の早い個体です。
カモ類・カイツブリ類はグッと数が減ったようですが、アメリカヒドリ、ウミアイサは遥か遠くに辛うじて見ることが出来ました。
冬鳥が去り、春の渡りがいよいよ本格化してきたようです。

葦原にはオオジュリンが数羽残っていました。
同じ葦原でセッカのさえずりが聞こえましたが、姿は確認できませんでした。

昼頃にハヤブサが上空に現れると、干潟にいたシギチ類は、アッというまにどこかに飛んでいってしまい、干潟は急に寂しくなりました。

帰りがけに、遥か遠くの堤防の上に青いイソヒヨドリを見つけました。

« 紫の花と水浴びをする鳥 | トップページ | 空を飛ぶのは鳥だけではありません »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紫の花と水浴びをする鳥 | トップページ | 空を飛ぶのは鳥だけではありません »