« 茜浜(08/5/12) | トップページ | アジサシ(カモメ科、茜浜08/5/12) »

2008年5月12日 (月)

メリケンキアシシギ(シギ科、茜浜08/5/12)

鳥名に「メリケン」が付く鳥は、日本ではこのメリケンキアシシギだけです。メリケンは、もちろんAmericanのことで、北米に多い鳥なのでしょう。
20080612meriken0長い長い堤防の先まで歩いた所に、数羽のグループで居ました。

岩場に来るシギで、岩の代わりのテトラポッドの上から餌を探します。
20080612meriken1フナムシを捕らえたようです。岩場の虫やカニなどを餌にしているようで、干潟には来ません。

一方、キアシシギは干潟でも岩場でもOKのようで、水陸両用です(ちょっと違うか)。キアシシギと比較すると、かなり黒っぽく見えます。
20080612meriken2上がメリケン、下がキアシです。胸から腹にかけての横斑にずいぶん違いがあり、遠目にはメリケンは黒い鳥、キアシは白い鳥に見えます。



20080612meriken3ちなみに、鳥名に「アメリカ」が付く鳥は、世界に約60種(日本産9種)もいますが、「メリケン」が付く鳥は他にはメリケンアジサシ(カモメ科)1種だけです。北米の鳥で、日本では見られません。
何故この2種にだけメリケンと付いたのでしょうか?

« 茜浜(08/5/12) | トップページ | アジサシ(カモメ科、茜浜08/5/12) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 茜浜(08/5/12) | トップページ | アジサシ(カモメ科、茜浜08/5/12) »