« オオメダイチドリ(チドリ科、三番瀬08/7/9) | トップページ | アカアシアジサシ(カモメ科、九十九里浜08/7/11) »

2008年7月11日 (金)

セグロアジサシ(カモメ科、九十九里浜08/7/11)

背中の真っ黒なアジサシ、その名もセグロアジサシです。
20080711seguro1コアジサシの群の中では一際大きく、真っ黒な背中と綺麗な燕尾の尾羽が美しく見えます。

コアジサシのコロニーの上空を飛ぶと、時々モビングを受けます。
20080711seguro2 向かい風を受けて、飛び方もゆったりとしています。今日は南からの風が強く、海も荒れていましたが、アジサシ達はこれくらいヘッチャラのようです。

しばし飛び回った後は、浜に着地します。
20080711seguro3 着地すれば特に突かれることもなさそうです。

手前はコアジサシ(L=24cm)、奥がアジサシ(L=36cm)ですが、セグロアジサシ(L=44cm)の大きさが際立ちます。遠くからでもその黒い姿がよく目だちます。

« オオメダイチドリ(チドリ科、三番瀬08/7/9) | トップページ | アカアシアジサシ(カモメ科、九十九里浜08/7/11) »

コメント

そちらはいろいろいるんですね。セグロアジサシ、かなりでかいですね。

所で、こちらのコアジサシのコロニーでは、カラスが雛を捕ってました。コアジサシは黒い鳥が嫌いかも?

エイコムさん こんにちは。
セグロアジサシ、ほんとに存在感があります。
でも現場まで100km程あるので、簡単にはでかけられません。
そちらでもアジサシ類、いろいろ撮られていますね。良いフィールドが近そうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オオメダイチドリ(チドリ科、三番瀬08/7/9) | トップページ | アカアシアジサシ(カモメ科、九十九里浜08/7/11) »