« 3羽に増えたハジロカイツブリ | トップページ | サンコウチョウ♂(カササギヒタキ科、神奈川県08/7/2) »

2008年7月 2日 (水)

人面カミキリ

一度人の顔に見えてしまうと、何度見ても人の顔に見えてしまいます。それも親子です。
20080702ramiラミーカミキリという外来種のカミキリムシです。西日本に多いそうですが、最近温暖化に伴い分布域を北に広げているそうです。


二子山(葉山町)
(2008.7.2)

« 3羽に増えたハジロカイツブリ | トップページ | サンコウチョウ♂(カササギヒタキ科、神奈川県08/7/2) »

コメント

左は、燕尾服を着て、直立したパンダにも見えます。

ほんと、面白い
どうしてこんな模様ができるのか不思議ですね~。

「通りすがりのオッサン」さん こんばんは。
確かにパンダにも見えますね。
愛称は「エンビパンダカミキリ」にしましょう。ちょっと長いので、略して「エビパン」ということで。

hanaさん こんばんは。
お相撲の力士の様な模様のカメムシが居ますよね。和名はそのまま「ジンメンカメムシ」というようです。
最近TVコマーシャルにも出ていたような気がします。とても偶然の悪戯とは思えない模様ですね。
一度は生で見てみたいものですが、日本には生息していないようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3羽に増えたハジロカイツブリ | トップページ | サンコウチョウ♂(カササギヒタキ科、神奈川県08/7/2) »