« キマユムシクイ? | トップページ | イカルチドリ(チドリ科、多摩川中流09/1/27) »

2009年1月27日 (火)

多摩川にオオハクチョウ?

多摩川を散策していると、遥か遠くに大きな鳥が見えました。双眼鏡で見ると白鳥のように見えます。

篭脱けのコブハクチョウかなと思いましたが、念のため車に戻ってスコープを持ち出して確認。嘴を確認すると、コハクチョウかオオハクチョウのようです。

カメラを持って川原を歩いて近付きました。
20090127oohaku近くで確認すると、オオハクチョウの幼鳥のようです。多摩川でも稀にハクチョウが飛来することがあるようですが、ここでは初めて見ることができました。


多摩川中流域
(2009.1.27)

« キマユムシクイ? | トップページ | イカルチドリ(チドリ科、多摩川中流09/1/27) »

コメント

足跡・・・・♪♪♪♪

こんばんは♪
白鳥って最初から白くないのですね~、ス・スミマセン変なところに興味を持ってしまいました(^-^;
勉強になりました(゚▽゚*)

hanaさん こんばんは!
ほら、アンデルセンの童話にあるじゃないですか、
「みにくいアヒル」の話
アヒルは小さいときから白くて、
ハクチョウは子供のときはグレーですね。

あ、石神井に居た子達かもしれませんね。
石神井から調布の池、そしてこの多摩川に移動したのかも。。。

調布では親子ともども、人間からひどい目に遭ったそうなのです(>_<)
ここではノンビリと静かに羽をやすませてやりたいです。

ラッキーですよ、bluetailさん!
子供だけで親鳥は見かけませんでしたか?

amieさん こんにちは!
石神井に居た親子の子供達かもしれませんね。
親子一緒でシベリアに帰るらしいので、
近くに親が居るのでしょう。
調布の池まで3km程しか離れていないので、
もしかしたら行き来しているのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キマユムシクイ? | トップページ | イカルチドリ(チドリ科、多摩川中流09/1/27) »