« 今日の近所の公園 | トップページ | カケスは何を食べているか? »

2009年2月15日 (日)

メジロガモ♂(カモ科、栃木県09/2/12)

ホオジロガモ♀のような地味~なカモかと思っていましたが、チョット違っていました。
20090212mejiro1全身が赤褐色に見え、お尻(下尾筒)の白がクッキリと見えます。ホオジロガモ♀よりずっと艶やかです。でも日中は、いつも寝ているようで、ほとんどの時間がこの格好です。

頭部に黒味があり、頭部に緑光沢のあるアカハジロなどとの交雑種の可能性も考えられます。

辺りの様子をうかがうためか、突然数秒間だけ顔を上げます。この時がシャッターチャンスですが、なかなか上手くいきません。
20090214mejiro2それに逆光ぎみのため、ボツ写真を量産しました。

それでも一度だけ羽繕いや伸びをするところを見ることができました。
20090214mejiro1_2翼にクッキリと白帯が出るのもメジロガモの特徴です。逆光で光が当たらないと、ほとんど黒いカモに見えます。 

« 今日の近所の公園 | トップページ | カケスは何を食べているか? »

コメント

ばじめまして。 画像の鴨、頭部に緑色の光沢があるのに何故メジロガモと断定できるのでしょうか?アカハジロ♂ではないという決め手は何ですか?図鑑には、メジロガモとアカハジロ♂の識別点の一つとして、アカハジロ♂の頭部には緑色の光沢があると書いてありますが…。ご意見お聞かせください。

ヘロンさん こんにちは!

アカハジロとの一番の識別点は脇に白い部分が見えないことだと思います。
またこの写真では分かりませんが、現場で見ると一緒にいるホシハジロより少し小さいことが分かります。アカハジロならホシハジロより小さく見えることはないと思います。

とは言え、一番の決め手は地元のベテランウォッチャーがメジロガモだと言ったからですね。上の識別点は後付けです。

でも何時か自分で見つけたら、識別できる自信はできました。

そのベテランウォッチャー、頭部に緑色の光沢がある事を自分の中でどう処理してメジロガモとしたのでしょうね。他の特徴は良しとしても、何か納得いかないです…。個体差ではないですよね。日本で初記録の亜種…!?雑種とまでいかないとしても、混血!?メジロガモであるならば、メジロガモ以外の血が入っていると私は思っています。そのベテランウォッチャーに聞いてみないとわかりませんね…。 他の方のブログに撮影年月日と詳細な撮影場所を明記してメジロガモと紹介されていた鴨の画像があったのですが、撮影データから同じ個体の可能性があり、そちらの個体は脇に白色部があり、明らかににアカハジロだろうと思いました。しかし、bluetailさんの個体は脇に白色部がないので、本当に同一個体かどうかは疑問が残りますが。 どちらにしても今回の個体は、勉強のしがいがある面白い個体だなと個人的には思います。

ベテランとは言えカモに特に興味がなければ
交雑種の識別までは難しいと思います。
メジロガモだって何度も見ているはずはありませんし。
本個体の頭部は確かにすっきりした赤褐色では
なく少し角度によっては黒味が見られますが、
緑色の光沢があるとはとてもいえないと思います。
アカハジロとはとても思えませんが、交雑種の可能性はありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の近所の公園 | トップページ | カケスは何を食べているか? »