« 枝止まり | トップページ | 森の賢者! »

2009年2月19日 (木)

本邦初?

某野鳥の会によれば本邦初とのことですが、非公式には以前に記録があるようです。
20090209usuhaiオス若鳥といわれてますが、黒い顔と黄色い虹彩がポイントとのこと。ハイイロチュウヒ♀と同じように、飛んだら腰の白さが目立ちますが、後頭部も白いようです。

水田地帯を低空飛行してネズミなどを捕っているようですが、捕食の場面を見るのは難しそうです。とにかくこの水田地帯が広いので、一度飛び立つと1,2km先まであっと言う間に飛んで行ってしまいます。


(2009.2.9)

« 枝止まり | トップページ | 森の賢者! »

コメント

あら、このコ誰ちゃんですか?
なんかとっても可愛らしいです。

シロハラもなんだか品が良いですね。

この鳥は、セグロカモメとウスセグロカモメの関係に似てますね、あの辺が…。翼上面に灰色があるから♂若鳥なのでしょうね〜。ネット上にだいぶ画像が出回っていますね。他の方のブログでは堂々と名前公表されていたり、不特定多数の人が見る公の場ではこんな特A級の珍鳥が出た場所なんか答えられるわけないのに、2chでは〇〇〇(都道府県名)の何処で見られるのですか?って聞いている人もいましたが、珍鳥は下手に情報流せないですよね。場所なんか書こうものなら非難の集中放火は避けられないでしょうね。珍鳥情報の取り扱いには本当注意しないとですね。 ヒメハイイロチュウヒや、種ハイイロチュウヒの亜種アメリカハイイロチュウヒも日本に再飛来して欲しいですね。

amieさん こんにちは♪
この子は頭にウスの付くハイイロチュウヒです。
顔の黒さが目立ちます。
まだ若なので可愛さが残っていますが、成鳥になれば灰色のカッコ良いチュウヒになります。
成鳥も見てみたいものです。

ヘロンさん こんにちは♪
ブログは自分の日記代わりでもあるので、タイムリーに、かつ成るべくなら種名や場所を書きたいと思っています。
何年後かに読み返して、ここは何処?ってのもこまります。
でも不特定多数の方に見られるものでもあるので、どこまで出すかは難しい面もあります。

ネットでは難しい話も、フィールドでは色々と話してくれるものですね。近くの探鳥地でベテランらしい人に声を掛けて少し話し込めば、教えてくれる確率は高いと思います。
「そういえば、○○はもう見に行きましたか?」って聞かれれば、それなりに応えてくれますよね。

フィールドでは友好的な方も結構いらっしゃいますよね。結局、ネットでは情報が瞬く間に広範囲に一気に広がってしまう危険がフィールドと比べ物にならない位ありますし、鳥や地元への配慮具合も格段に高くなり、どうしても自主規制せざるを得ないのですよね。しかし、ネット上の新聞や他のサイトやブログで詳細な珍鳥情報載せている場合もあるので、その辺は徹底されていると言えませんが。 報道という観点から、新聞の場合は、極端な話10年以上も前の写真『ハゲワシと少女』のようになってしまいますね。


フィールドには色んな人がいます。
鳥のことや地元への配慮からでる言葉なら良いのですが、良い写真を撮りたい一心から他のカメラマンや一般人に命令する人がいるのには閉口します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 枝止まり | トップページ | 森の賢者! »