« 梅次郎 | トップページ | アミガサタケ(アミガサタケ科) »

2009年3月11日 (水)

羽白が真っ黒に

ハジロカイツブリは夏羽(繁殖羽)になると真っ黒になり、LEDのような赤い目(点滅したらちょっと恐いです)と金色の飾り羽が目立つようになります。20090309hajiro
どこが羽白なんだと突っ込みたくなりますが、飛ぶと翼に白いところが出るからだとか。でも図鑑を見ると他のカイツブリも同じように白いので、チョット納得がいかない命名ですね。この際、クロカイツブリがハグロカイツブリあたりで良いのでは。


葛西臨海公園
(2009.3.9)

« 梅次郎 | トップページ | アミガサタケ(アミガサタケ科) »

コメント

夏羽のハジロさん綺麗ですね。
この子を見るとお会いしたときのことを思い出します。

私も、同じです。3人で堤防にいたのが、ついこの間のようです。

kenさん、エイコムさん こんにちは♪
えっ!、あれからもう1年?時が経つのは早いな~と思いながら、記録を見たら6月でしたね。
クロハラアジサシも飛んでたしね。
まだ9ヶ月じゃないかと少し安心しましたが、やっぱり時の経つのは早いですね。
kenさんのマニアックさと、エイコムさんのフットワークの軽さにはただ驚いています。

うわ~~やはりかっこよいですね!!
本当に目が点滅しそうです(笑)
金色の飾り羽といい、どれだけ目を強調したいんだー!と突っ込みたくなります

杉子さん こんにちは♪
この目といい、飾り羽といい、何でこんな色をしているのでしょうか?
不思議ですね。
冬鴨たちは間も無く北に旅立ちますが、ハジロくんたちは比較的遅くまで残っているような気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅次郎 | トップページ | アミガサタケ(アミガサタケ科) »