« あれ蜘蛛? | トップページ | 雛から赤い! »

2009年5月18日 (月)

サルハマシギ

今日は夕方が干潮のためか、潮干狩りはお休みです。そこで、渡りのシギチがゆっくり見られそうだと出かけました。お目当てはサルハマシギです。

到着すると直ぐにハマシギの群が見つかりました。群の中をゆっくり見ていくと、間も無く胸の赤いシギが見つかりました。20090518saru1
赤い物には猿の赤ら顔から、サル・・・と付けるようです。確かに、ハマシギを赤くした様なシギです。ただ、体形はハマシギに似ていますが、脚がより長く、嘴も細めです。更に動きはハマシギより早く、撮影には苦労します。

この個体、図鑑などと比べると、少し赤みが足りないようです。幼鳥なのか、既に冬羽への換羽が始まっているのかもしれません。

海水に頭まで漬けて砂の中の貝などを捕ります。
20090518saru2何かを捕まえた様ですが、小さすぎて何だか分かりません。


三番瀬
(2009.5.17)

« あれ蜘蛛? | トップページ | 雛から赤い! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あれ蜘蛛? | トップページ | 雛から赤い! »