« 雛から赤い! | トップページ | 果敢な雄と、しつこいライバル »

2009年5月19日 (火)

今日の昆虫

昼食に立ち寄った回転すし屋の駐車場にスジグロシロチョウを大きくしたような蝶がいました。
20090519akabosi帰って図鑑で調べても出てきません。悩んでいると所属する会のメーリングリストに最近こんな白い蝶が増えていると、タイミング良く情報が流れました。

どうもアカボシゴマダラの白化個体のようです。普通はこんな色をしていますが、春には白化個体が多いそうです。普段の色からは想像つきませんが、身体の白い斑点は隠せないようです。

ちょっと翅の痛んだヒカゲチョウが枝に止まって折られた枝の先から樹液を吸っているようです。
クロヒカゲと教えていただきました。後翅一番上の目玉の右側の褐色の線が、目玉に回り込むところがクロヒカゲの特徴のようです)
20090519hikageカメラを近づけても逃げる気配はありません。良く見ると、円い班の周りに青いリングが取り巻いていて、実に綺麗です。地味な蝶だと思っていましたが、意外とオシャレです。

サルトリイバラの葉の裏には先日からかなり成長したルリタテハの幼虫がいました。
20090519ruri触ったらいかにも刺されそうですが、触っても痛くないそうです。でも触る勇気はありません。終齢になるとオレンジ色になるようなので、もう少しでしょうか。

アジサイの葉に脱皮直後と思われる赤いアカスジキンカメムシがいました。
20090519kinkame時間が経てば、こんなに綺麗なカメムシになります。


宮前区内
(2009.5.19)




« 雛から赤い! | トップページ | 果敢な雄と、しつこいライバル »

コメント

bluetailさんこんばんは。
幼虫はインパクトありますね。
自分も絶対に触れません。
写真のように葉っぱを持つのも無理です。
幼虫がコロンと転がって指に接触したらと思うと・・・。

ルリタテハの幼虫の成長にはびっくりですw(゚o゚)w
大きくなるものですね~。
アカスジキンカメムシ、これでも十分お洒落だと思いますが、変身後?は本当に綺麗な色になるのですねぇ。

まるかわさん こんにちは♪
まるかわさんのその想像は良く分かります。
考えただけでってなります。
この時期の森の中はそんな生き物であふれています。

hanaさん こんにちは♪
今時は森の中は蟲でいっぱいですね。
葉っぱの上を良く見たり、食痕を探して葉の裏を見ると、色んな昆虫が見つかります。
少々キモ~イのもいますので、要注意ですが。

bluetailさん。はじめまして♪

この圧倒的な生き物豊富さに圧倒されます。
また、他の記事もじっくり拝見させてください。

(このヒカゲチョウは、クロヒカゲのようですね)

YODAさん こんにちは!
鳥はある程度やると先が見えてくるものですが、昆虫は切りがありませんね。
クロヒカゲだとのこと了解です。図鑑で確認しました。ご指摘ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雛から赤い! | トップページ | 果敢な雄と、しつこいライバル »