« アカボシゴマダラ幼虫 | トップページ | 待ち伏せするハナグモ »

2009年8月25日 (火)

冬ガモ達到着?

真夏の日差しが戻ってきたこの日、海岸に出て見ると、西渚にカモの群が見られました。
20090824suzu1スズガモ15羽程の群です。早くも冬ガモ達が到着したのでしょうか?陸に上がって羽繕いしたり、水面で休憩したり、伸びをしたり。

陸に上がった姿。
20090824suzu2旅の疲れか、少し羽が乱れていますが、身体は丸々と太っているようです。

淡水池には葦の隙間からオシドリ♀の姿も。
20090824osi多くの冬ガモ達が集まってくる季節も間もなくです。

他にカイツブリ親子、カワウの大群、ダイサギ、コサギ、アオサギ、チュウサギ2のサギ類、ミサゴ2、シロチドリ、ダイゼン1、ミユビシギ4、アオアシシギ2、ホウロクシギ1、セイタカシギ4、セグロカモメ、ウミネコ大群など。



葛西臨海公園
(2009.8.24)

« アカボシゴマダラ幼虫 | トップページ | 待ち伏せするハナグモ »

コメント

渡り鳥たちに会える季節がまたやってくるのですね。
でも8月から?
早いですね^^

きゃ~スズガモさんおひさしぶりですっ!
鳥見の冬がやってきますね~♪

冬鳥さん、いらっしゃい
自然を相手の撮影は巡る季節をなんだか早く感じますね。

hanaさん こんにちは!
まだ8月ですよね。早すぎる。
スズガモは越夏個体もいるようですが、これだけの群なら渡ってきたものと思います。

杉子さん こんにちは!
夏を満喫きないうちに秋になりそうですね。
でも夏は鳥が少ないので、秋の渡りの鳥達や冬鳥達にあえると思うと少し嬉しくなります。

amieさん こんにちは!
自然観察を続けていると、ちょっとした変化に敏感になりますよね。それで季節の変化にも気づき易いのかも知れませんね。

こんにちは、はじめてコメントしますが、ブログはよく見ています。
葛西のスズガモは越夏カモたちです。北国に帰らずず〜っとこの辺に住み着いているみたいです。
どうも繁殖しない若い個体が多いのではないかとの観測がありますが、正確な事は分かりません。
カモのシーズンより先にシギチのシーズンが訪れていますね。海岸がもっとシギチでにぎわって欲しいです。

風の竜馬さん こんにちは!
スズガモ達、越夏組とのこと、了解です。
2,3羽の越夏ガモは見たことがありますが、これだけまとまった数は初めてです。どこに隠れていたのでしょうか?
今年の秋のシギチは例年になく数が少ないように思います。少しさびしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アカボシゴマダラ幼虫 | トップページ | 待ち伏せするハナグモ »