« 久々の三番瀬 | トップページ | ツツドリ »

2010年9月 2日 (木)

真夏のキンクロ

カモ類などの鳥類が「渡り」をする理由は、一般的に繁殖、食べ物、気候の3つと言われています。逆に言えば、この3つを克服できれば、わざわざ渡りをする必要は無いのでしょう。

横浜で越夏したキンクロハジロの夫婦は、この猛暑の中、見事に繁殖に成功し、子育て中です。この夫婦は、どちらも翼を傷めており、何年かをこの池で過ごしているようですが、繁殖は初めてとのことです。
20100827kinkuro
最初3羽いた雛が、2羽がカラスか何かの犠牲になったようで、今は1羽だけになりました。子育てはお母さんの役割のようで、残った1羽の雛に付っきりです。抱卵期には番(つがい)は解消されるとのこと。お父さんは、遠くでプカプカ浮いているだけでした。雛には、このまま大きく育って欲しいものですが、来春、父母を残して他のカモと共に北国に渡るのでしょうか?


横浜市
(2010.8.27)

« 久々の三番瀬 | トップページ | ツツドリ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々の三番瀬 | トップページ | ツツドリ »