« ボルネオの鳥(その4 森林の鳥たち) | トップページ | 今年も来ました ビロキン君 »

2010年11月30日 (火)

ボルネオの鳥(番外編 動物園の鳥)

コタキナバルの街から車で40分程離れたところに「Lok Kawi Wildlife Park & Botanical Garden」という動植物園があります。ここには、大きなオープンケージがあり、ボルネオの鳥や小型の哺乳類が放し飼いされています。
2時間の予定の内、ここだけで1時間も使ってしまいました。

中に入ると直ぐにキュウカンチョウがお出迎え。
20101122kyuukann
「ハロー、ハロー」とか言っていましたが、「こんにちは!」は通じなかったようです。

真ん中には小川が流れており、水辺にはサギやカモ類がいます。まず目に入ったのがハシブトゴイ
20101122hasibuto
ゴイサギを茶色にした感じですね。

嘴の赤と胸の青色が鮮やかなセイケイが水辺に出てきました。
20101122seikei
後ろはオオリュウキュウガモのようです。

上を見るとシワコブサイチョウ
20101122siwakobu
なかなか迫力のある顔をしています。

こちらは可愛いコアオバト
20101122koaobato
名前の通り、日本のアオバトより少し小型なようです。

地面には長い尾のセイラン
20101122seiran
見るからにキジの仲間ですね。

さらに地面を良く見るとヤイロチョウが。
20101122yairo
直ぐにどこかに隠れてしまい、ブレブレの写真で終わりました。


Lok Kawi Wildlife Park & Botanical Garden
(2010.11.22)

« ボルネオの鳥(その4 森林の鳥たち) | トップページ | 今年も来ました ビロキン君 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボルネオの鳥(その4 森林の鳥たち) | トップページ | 今年も来ました ビロキン君 »