« ボルネオの鳥(その1) | トップページ | ボルネオの鳥(その3 海岸の鳥たち) »

2010年11月25日 (木)

ボルネオの鳥(その2 街の鳥たち)

コタキナバルの街中で見られた鳥たちです。

まずはお馴染みスズメです。
20101122suzume
日本のスズメと同じTree Sparrowです。日本と同じで、かなり田舎の方に行っても、普通に居ました。

次はカラスですが、これは日本には居ないスンダガラスです。
20101122karasu
大きさ、嘴ともにハシボソガラスのようですが、頭部が少し茶色掛かっているようです。街の中ではなく、港で多くを見かけました。漁船や市場のおこぼれなどを漁っているのでしょう。

ホテル内のヤシの木に群れていたミドリカラスモドキです。
20101122midorikarasu
ムクドリ程の大きさで、赤い目が印象的です。

次は目の回りの黒いヒヨドリ、メグロヒヨドリです。
20101122megurohiyo
ホテル脇の街路樹に居ました。一度だけ見かけました。

これは、街路樹でよく見かけたシキチョウです。
20101118shikichou 
街中どこにでも居るようです。

最後は、ハトです。キジバトに似ていますが、頸の鹿の子模様が目印のカノコバトです。
20101121kanokobato
田舎の方にいっても、日本のキジバトと同じく、良く電線に止まっていました。



コタキナバル
(2010.11.18~22)

« ボルネオの鳥(その1) | トップページ | ボルネオの鳥(その3 海岸の鳥たち) »

コメント

鳥見でなくてもこれだけ写真に収められるのはサスガです
ボルネオにもスズメいるんですね~。
たしか羽田から直行便がでてるんですよね。それでいかれたのですか?

杉子さん こんにちは♪
見つけた小鳥がスズメだと、チョットガッカリしたり、チョット嬉しかったり、複雑です。
新しく出来た羽田からの直行便で行きましたが、帰りはクアランプール経由成田でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボルネオの鳥(その1) | トップページ | ボルネオの鳥(その3 海岸の鳥たち) »