« 極楽鳥 | トップページ | ムササビの家 »

2011年9月14日 (水)

ミツスイ Honeyeater

鳥類でポリネータ(花粉媒介者)役を努めるのは、アメリカ大陸のハチドリ、アフリカやアジアのタイヨウチョウ、そしてオーストラリア区のミツスイである。

まずは、ロッジ内の黄色い花にやってきたオオセスジミツスイ(Grey-streated Honeyeater)。
193oosesuji


こちらは餌台に良くやってくるアオガオヤマミツスイ(Belford's Melidectes)。
195aogaoyama

標高2,000m以下に降りたところで、ライヘノーヤマミツスイ(Yellow-browed Honeyeater)。
196raiheno

こちらも餌台に良くやってくるキホオミツスイ(Common Smoky Honeyeater)。
199kihoo
普段は黄色い顔をしているが、興奮状態になると赤くなるらしい。餌台では良く顔を真っ赤にしてました。何に興奮しているのでしょうか?



Kumul Lodge & around there,PNG
(2011.8.29-8.31)

« 極楽鳥 | トップページ | ムササビの家 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 極楽鳥 | トップページ | ムササビの家 »