« 裏高尾の花達(コチャルメルソウ、エイザンスミレ、フサザクラ他) | トップページ | サンカノゴイ »

2012年4月 9日 (月)

ハイイロ&コアオ

ハイイロヒレアシシギ冬羽。外洋性の旅鳥で、海岸や内陸に入ることは少ないようです。全長20cm程で、近くに居たハマシギと同じくらいの大きさに見えました。思ったよりズッと小さい。
20120409haiiro
冬羽では白地に灰色の翼、黒い嘴のようですが、この個体は一部の羽が赤褐色になり、嘴にも黄色が入りつつあるようです。ヒレアシシギの仲間は、タマシギと同様に繁殖期の雌雄の役割が反対で、夏羽ではメスの方が綺麗な赤褐色になるようです。夏羽を一度見てみたいものです。

近くにコアオアシシギも居て、まるで一緒に行動しているように見えました。
20120409koao
こちらも旅鳥で、まだ冬羽のままのようです。

ツーショットです。
20120409koaohaiiro_2
ほぼ同じくらいの大きさに見えますが、コアオは全長24cmと嘴の長い分、少し大きいようです。



谷津干潟
(2012.4.9)

« 裏高尾の花達(コチャルメルソウ、エイザンスミレ、フサザクラ他) | トップページ | サンカノゴイ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 裏高尾の花達(コチャルメルソウ、エイザンスミレ、フサザクラ他) | トップページ | サンカノゴイ »