« ハリガネムシ | トップページ | 内陸のイソヒヨドリ »

2012年10月31日 (水)

へつりとゴジュウカラ

南会津に「塔のへつり」という景勝地があります。河岸の断崖に、風化による奇岩が並び、その間を樹木が被い、紅葉の時期には大変美しいとのこと。例年であれば10月末頃が良いとのことで訪れましたが、紅葉の最盛期には少し早かった様です。

対岸に駐車場があり、吊橋を通って「へつり」に渉ります。
20121029heturi

この吊橋は、手すりが低くい上にかなり揺れます。幅があるので特に怖いということありませんでしたが、人によっては少しビビルこともあるかもしれません。

対岸に渉ると侵食により出来た水平道があり、歩けるようになっています。水面から数mの高さがありますが、すれ違いが出来るほどの道幅もあるので、ここも特に怖いということも無いようです。

帰りに土産物さんを覗いた後に、駐車場に向うと、聞き馴れない鳥の鳴き声が聞こえて来ました。声の方を確認すると、コナラの幹をスルスルと移動するゴジュウカラを見つけました。

20121029gojuukara
手持ちの望遠で構えていると徐々に近付いてきてくれました。久しぶりにゴジュウカラをじっくりと見ることができました。

一度会えると、何故かその後別の場所でも、また翌日にもゴジュウカラに会えました。今年はゴジュウカラの当たり年かもしれません。

壁紙(1280×1024)も作りました。リンク先の画像をダウンロードして下さい。
Wallpaper1280nuthatch



福島県下郷町
(2012.10.29)

« ハリガネムシ | トップページ | 内陸のイソヒヨドリ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハリガネムシ | トップページ | 内陸のイソヒヨドリ »