« タカサゴ&アリスイ | トップページ | へつりとゴジュウカラ »

2012年10月22日 (月)

ハリガネムシ

ハラビロカマキリから脱出するハリガネムシ
20121020harigane
あまり見たくない光景ですが、怖いもの見たさでしょうか?
カマキリの方はまだ生きているらしいが、数日で死んでしまうとのこと。

ハリガネムシの方は、水中生物なので、こんな乾いた場所では直ぐに干からびて死んでしまうと思いきや、干からびていても水に入れると元に戻るとか。恐ろしくてとても出来そうにありませんが、今度見つけたら試してみよう!

水中のハリガネムシ成虫は、水中で交尾・産卵をし、その卵を水生昆虫が食べ、その水生昆虫をカマキリが食べることにより寄生します。

ハリガネムシに寄生されたカマキリは、脱出前に水中に誘導されると言われていますが、本当でしょうか? ちょっと信じがたいことですが、確かに水中に落ちて、もがいているカマキリを時々見かけます。

東高根森林公園
(2012.10.20)

« タカサゴ&アリスイ | トップページ | へつりとゴジュウカラ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タカサゴ&アリスイ | トップページ | へつりとゴジュウカラ »