« 居候ムササビ親子 | トップページ | 三宅島航路の海鳥 »

2013年5月10日 (金)

東北の遅いスプリングエフェメラル

連休中は1泊で岩手を旅してきました。
宮古の浄土ヶ浜では、遅い春を見つけました。
神奈川では3月~4月初旬頃に咲いていたような花たちが、ここではようやく開花時期を迎えていました。
寒い日が続いていましたが、例年と比べてどうなのでしょうか?

カタクリの群落。これはピークを少し過ぎたようです。
20130503katakuri

ヤマエンゴサクの群落。山の斜面を埋め尽くすように咲いていました。
20130503yamaenngosaku

開花始めたヒトリシズカ
20130502hitorisizuka

シロバナエンレイソウ。少し青色掛った花もありました。
20130502shirobanaennreisou

オオバキスミレ。関東では黄色いスミレは珍しいですが、岩手では普通なようです。
20130502oobakisumire

夕暮れの浄土ヶ浜にはウミネコが群れていました。その内の2羽が浄土ヶ浜の看板の上で佇んでいました。
20130502umineko


浄土ヶ浜
(2013.5.2~3)

« 居候ムササビ親子 | トップページ | 三宅島航路の海鳥 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 居候ムササビ親子 | トップページ | 三宅島航路の海鳥 »