« ベネズエラ リャノスのタカ・インコ・フクロウ他 | トップページ | イマタカ森林保護区の野鳥 »

2013年10月11日 (金)

ハキリアリ

中南米に生息するハキリアリ。「ダーウィンが来た!」なんかで良く見ていましたが、ベネズエラの森で見ることが出来ました。

葉を運んでいますが、その数はまばらで、残念ながらテレビで見た「緑の川」には程遠い状態です。
20130927hakiriari1

葉を運んでいる働きアリは、少し大きめで、周りに少し小さなアリが大勢います。ネットで調べると、小さいアリは、働きアリを寄生バエから守っているとのことのようです。他に外的や道を整備する大きめの兵アリが居るとのことです。
20130927hakiriari2

ハキリアリが繰り返し通るところは、長年の整備と踏み固めで、ハッキリと道が出来ています。
20130927hakiriari3

道の先には直径数m、高さ数10cmのアリ塚があります。巣から出た廃棄物で出来ているようです。
20130927hakiriari4

アリ塚の中腹に出入りの穴が開いていて、アリが盛んに出入りしています。この奥で「キノコ農園」を営んでいるのでしょう。運び込んだ葉は、キノコ菌の栄養になり、アリたちはキノコ菌の胞子から栄養を摂取するそうです。
20130927hakiriari5
2013.8.27
(Imataca Forest Reserve,Venezuela)

« ベネズエラ リャノスのタカ・インコ・フクロウ他 | トップページ | イマタカ森林保護区の野鳥 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベネズエラ リャノスのタカ・インコ・フクロウ他 | トップページ | イマタカ森林保護区の野鳥 »