« コシアカツバメ | トップページ | ボルネオ スカウの野鳥(その2) »

2015年6月20日 (土)

ボルネオ スカウの野鳥(その1)

ボルネオ行ってきました。
まずはキナバタンガン川下流のスカウです。

ボートによるリバークルーズが基本です。
Photo_2
ほとんど歩かないので、楽ちんです。

首の長い定番アジアヘビウ
Photo

サギ類も何種か見られます。これも首の長いムラサキサギです。
034s

ダイサギが一番よくみられました。他にはコサギ、ゴイサギ。
042s

コウノトリ類はユニークな顔つきのスンダエンビコウのみ。
057s

ワシタカ類もよく見られます。
冠羽の可愛いチャイロカッコウハヤブサ
081s

ハイガシラトビ、白い頭部が際立ちます。
087s

シロハラウミワシは良く飛んでいました。
088s

ミナミカンムリワシ
093s

ハト類はミカドバトが多いようです。
264s

マレーワシミミズクは、ナイトクルーズで見られます。
333s

上空にはアマツバメ類が飛び交っていますが、撮影できたのはこのオオアナツバメのみ。ジャワアナツバメの可能性も。
354s

カワセミ類では、日本のカワセミより色の濃いルリカワセミが普通に見られます。
378

ナンヨウショウビンも普通種と思われますが、クルーズでは一度しかあえず。むしろ車で道路を走っていると、電線に良く止まっている姿を見かけます。
389s

ブッポウソウも良く見かけました。北国に渡らない居残り組も多いようです。
379s

スカウ キナバタンガン川リバークルーズ
(2015.6.7-9)

« コシアカツバメ | トップページ | ボルネオ スカウの野鳥(その2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コシアカツバメ | トップページ | ボルネオ スカウの野鳥(その2) »