« サシバ♀ | トップページ | キビタキ雛 »

2020年6月26日 (金)

ママコナ(ゴマノハグサ科ママコナ属)

見た目、シソ科かと思いましたがゴマノハグサ科とのこと。
Vq5a8931a
名前の由来は、下唇にある二つの白い斑を米粒(飯子)に見立てたとの説が有力です。イネ科などに寄生する半寄生植物とのことで、寄生しない場合は、全体が小さくなる様です。

Wikiよれば、神奈川県では絶命したとありますが、こちらでは割りに普通にあるようです。高山植物としては、花色が赤紫で白い下唇に薄黄色い米粒のミヤマママコナ、花色が白く米粒が黄色のタカネママコナがあります。

那須町
2020.6.23

ミヤマママコナ
Dsc00419a
雨飾山
2017.9.10

« サシバ♀ | トップページ | キビタキ雛 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サシバ♀ | トップページ | キビタキ雛 »